純氷とは

純氷って何?

純氷って何?
「純氷」は家庭用冷蔵庫や製氷機で作った氷に比べ、一つ一つの結晶のサイズが大きく規則正しく並んでいます。 また、急速冷凍する製氷機で作った氷と違い気泡や塩素などの不純物が入っていません。不純物は熱伝導がよく、不純物が多いほど溶けやすい氷になります。純氷は水道水を丹念にろ過し、撹拌しながらじっくり時間をかけて不純物を取り除きながら凍らせます。そのため、見た目にも美しく溶けにくい氷となるのです。

純氷ができるまで

純氷ができるまで

衛生的に管理された製氷工場で飲料水を原料とし、主としてアイス缶方式により‐10℃前後で、48時間以上かけて凍らします。

純氷と製氷機の違い

純氷と製氷機の違い

松屋からのアドバイス

純氷って何?
氷の使用量は、季節によって大きく差があります。使用しない氷をいくら安く作っても経費が重なります。
それよりも高品質な氷「純氷」を必要な時に必要な分だけ仕入れて、無駄のない経営にお役立てください。